ボディコンバットでシェイプボディ!

ボディコンバット 効果

ボディコンバット 効果

ボディコンバットは様々な格闘技のプログラム。実際はどんな効果が期待出来るのでしょうか?
以下は、オフィシャルHPより↓

 

格闘技の動きは、多くの筋群を動員します。だから、体への刺激はくまなく全身へ。バランス感覚や瞬発力など、運動能力の向上にも効果絶大です。しかも、ダイナミックなアクションが交感神経を刺激して、ストレス発散にも効果的。

格闘技アクションはシェイプアップにも最適です。パンチを大きく打てばウエストを、キックでは腿をというように、普段使いづらい部位を刺激でき、通常のエアロビクスクラスとは違う感覚を味わえます 。とにかく楽しいので、レッスンはアッという間にフィニッシュ。自分に合ったクラスから、気軽にスタートしてください!

 

一番気になるのはダイエット効果がどれぐらいあるのか?

 

 

ボディコンバットをするとウェストが締まる

ボディコンバットは、パンチの動作で身体の「捻転動作」が生まれます。呼んで字の時の如く、身体を捻ると。

 

例えば、どちらかの脚を前にしたコンバットスタンスの状態で「ジャブ・クロス」を打ち込むとします。前のパンチが「ジャブ」、後ろのパンチがクロス。この時、後ろの「クロス」が大事なわけです。

 

後ろのパンチは、その拳を敵に届かせるため、前のジャブと比べて身体をより捻って打ち込む必要があります、と。上手に捻ってクロスを打ち込むことによって脇腹の「腹斜筋」という筋肉を刺激出来るわけです。

 

下半身のキックでいえば、例えばコンバットスタンスでのキックの動作。後ろのフロントキックを打ち込むようなコリオ展開があれば、身体を入れ替えながら蹴り込まなければ敵に届きません=入れ替えながら蹴り込めば、やはり脇腹の筋肉を刺激し、ウエストシェイプに繋がります♪

 

 

消費カロリーは?

レスミルズによると、マスタークラスでおおよそ「400〜500`カロリー」の消費が期待出来るとのこと(ちなみに世界NO1プログラムのボディパンプは約700`カロリーだそうです♪)。

 

ボディコンバット=有酸素運動としての400〜500`カロリーは、かなり高めの消費カロリーと言えます。例えば、フィットネスクラブでエアロバイクを頑張って30分漕いでどれぐらいの消費カロリーかというと、おおよそ「150〜200`カロリー」。低いww 地味に辛いバイク漕ぐぐらいなら、思い切ってスタジオでコンバットした方が楽しいし、カロリー消費出来るし、ウエスト締まるしでいいことづくめですよ。一石三鳥以上なのは間違いなし♪

 

脂肪燃焼系のサプリを服用してさらに脂肪燃焼サイクルも加速させていけば、さらに効率よし。使えるものは使った方が効果を引き出せますしね〜♪

BCアイテム!


ホーム RSS購読 サイトマップ